2017年10月20日

あけび



P1050944.JPG

この秋、初めての「あけび」の実です。
毎年、うちの石垣に一つだけ実がなるんですが、今年も無事 虫たちに食べられる事なく実が開きました。
子供の頃はアケビは楽しみなおやつの1つでした。
母たちが山に行くと沢山のアケビや山ぶどうをとってきてくれ、それが嬉しくて帰りを待っていました。
季節を味わえるおやつだったんだなあって、今思います。

本当に秋になりました。
昨日のお客様からの情報によると、白山・白川郷ホワイトロードの三方岩岳付近は紅葉満開だそうです。
赤いナナカマドや、黄色い木々がきれいだったそうです。

日に日に寒くなりました。皆さんもお体ご自愛ください。
良い1日になりますように・・・


posted by ツル at 11:09| Comment(0) | 日記

2017年10月04日

報恩講料理


P1050928.JPG

一里野おかみの会員が集まって、報恩講料理を作りました。
女将の会が作るのは、とても久しぶりのことです。
皆、それぞれの作り方あるので、いろんな話が聞くことができるのが楽しみの一つです。
ワイワイガヤガヤと賑やかなこと。
それでも予定より報恩講料理は早く出来上がりました。
口が動いても、手も負けずと動いていたようです。
美味しく仕上がりました。




posted by ツル at 21:08| Comment(0) | 日記

2017年09月28日

アサギマダラ蝶

P1050926.JPG

一里野にも毎年6月ごろからやってくるアサギマダラ蝶についての講習会があり、とても興味深い話でした。
子供のころに戻ったような感覚。
昆虫や蝶の話を聞くことができるなんて・・・

講師は尾口地区の中村明男氏。
アサギマダラ蝶のマーキング歴も長いそうです。

一里野周辺にはイブキトラノオ、ヒヨドリソウ、イケマ、フジバカマ、アザミなどアサギマダラ蝶が好む山野草が多くあります。
この山野草にはアルカロイドが含まれていて、それは毒性があり、その蜜を吸うアサギマダラ蝶も体内に毒をもっています。それによって、天敵も少ないようです。

約8ヶ月ほどの寿命のあいだに2000km近くの距離を飛んで、世界中に子孫を残して逝く、謎の多い蝶なのです。
まだまだ、解明されていないことのほうが多いアサギマダラ蝶ですが、日本では研究している方もいるとか。
是非、もっと知りたいですね。


P1050925.JPG




posted by ツル at 20:45| Comment(0) | 日記