2015年12月12日

雪はどこ?

先日積もった雪は、昨日の暖かい雨で消えてしましました。

12月11日に一里野温泉スキー場の安全祈願祭が行われ、19日からオープン予定です。

17日、18日は天気予報では雪マークも見えていましたが・・・

今日も12月にしては暖かい一日になり、お布団を窓から干している風景も見られました。

posted by ツル at 16:48| Comment(0) | 自然

2015年06月07日

大林遊歩道 ノルディックウォーク


前日の雨のおかげで、今日の空も緑も冴え渡る清々しさの中、今年の第3回ノルディックウォークに参加しました。

第3回ノルデック.jpg

石川森林50選の1つ、大林遊歩道を歩きます。
いしかわの森林50選.jpg

まずは一里野スキー場を横に尾添野をとおり、急な坂道を下り、白山下山仏社の前に来ました。

白山下山仏社.jpg

その社の後ろにある、山道を登ります。
結構ハードな坂道ですが、道端には山菜や山野草が咲いていて、話に花を添えてくれます。
坂道ばかりと思っていたら、ちょっとした広場があり、ベンチもあり、とても涼しくて、ここで一息します。

大林休憩.jpg

本日も休憩タイムには美味しいコーヒー、空豆ようかん、ヨモギのパウンドケーキが用意されていました。
いつもありがとうございます。
空豆ようかんとヨモギのパウンドケーキ.jpg
出口にはスキージャンプ台があり、珍しく練習にきていた人達がいました。

ジャンプ台.jpg

そのスキージャンプ台そばには、カモシカもいて驚きです。
ジャンプ台とカモシカ.jpg

2015年05月07日

蛇谷自然公園 ノルディックウォーク


まだ、雪が残っている石川県自然保護センターからノルディックウォーク出発。

」2015保護センターノルディック.jpg

スプリングフェメラル(春のはかない命)として有名なカタクリの花が群生している蛇谷自然公園内を、今回は石川県自然保護センターの安田さんに案内して頂きました。

DSC01867.JPG

カタクリの群生といっても2〜3か所くらいかと思っていたら、公園の中いたるところに可憐なカタクリが群生しているので、びっくり!!
春だけ「カタクリの花の森」と名付けてもいいと思ってしまうほどです。

カタクリの群生.jpg

カタクリの花って種から花を咲かせるまでに8年もかかるそうで、1年目は1本の芽のようなものがでるだけです。2年目は葉が1枚というふうに段階を追って、少しづつ成長するようです。
種にはエライオソームというものが付着していて、これを大好きなアリが餌として巣に持ち帰りますが、
エライオソームだけを食べて、種は巣の近くに捨てます。こうやって種は遠くに運ばれるというわけです。
と安田さんがお話してくれて、とても興味深かったです。

2015カタクリの花.jpg

猿が浄土コースをぶな平コースを散策しましたが、結構急な坂もあるので、運動不足の私にはとてもいい運動でした。3000歩程だったようです。

このあたりはイヌワシの生息地としても知られていますが、現在4ツガイほどしか見つかっていないそうです。
天敵のいないイヌワシですが、餌になる動物の減少などが絶滅危惧の原因だそうです。
行動範囲は2km〜3kmだということですが、子どもも2羽生まれても1羽しか残らないので、なかなか増えないようです。でも嬉しいことに今年は3羽の幼鳥が見つかったそうです。、幼鳥は羽に白い部分があるのが特徴です。
でもイヌワシは高い山に住み、望遠鏡で探さなければ見つけられないくらい高度が高い空をゆうゆうと飛んでいるようです。

途中広場があり、お楽しみの美味しい休憩。
一里野おかみの会の北村さん親子の手作りの梅ゼリーと梅のパウンドケーキとホットコーヒーで一休みです。
いつもありがとうございます。いただきま〜す。

梅寒天と梅パウンドケーキ.jpg


自然保護センターに帰ってきて、キハダ(黄柏)を煎じたお茶を頂きました。健胃整腸剤としての効用があり、眠気さましにもなるくらいの苦みもあり、外用消炎剤としてもいいそうです。
私はすごく苦みを感じたのですが、塩からく感じる人もいて、へえって感じです。味覚って不思議。

お昼は近くの中宮温泉の西山旅館さんで山菜料理と岩魚の甘露煮を頂きました。
野山の春を味とともに全身で頂いて1日でした。ごちそうさまでした。

2015中宮温泉.jpg




posted by ツル at 14:45| Comment(0) | 自然